音楽・楽器の種類記事一覧

ラテンアメリカの民俗音楽を「フォルクローレ」と総称されます。アンデスやチリなどラテンアメリカ各地の音楽ですが、地方によっては更に黒人の音楽的要素も加わっているものもありますが、元はスペイン系の伝統音楽がベースで、1950年頃に確立した比較的新しい民族音楽です。フォルクローレでは「ケーナ」という笛がインカ時代から使われており、現在知られている最も古い楽器の1つでもあります。ケーナはペルーや、ボリビア...

「民族音楽」とは、その土地に住んでいる人たちが独自に造り、伝承してきた音楽のことで、詩の内容や、曲のメロディは一般に簡素で、素朴であるのが特徴です。主に支配者や神々に奉上される地域の祭りや、労働の際に歌われる伝統的音楽ですが、それ意外の種類では「子供の音楽」「遊戯の音楽」「子守唄」「恋愛や結婚に関するもの」「戦争や軍事に関するもの」「労働や商売に関するもの」「物語のもの」「ダンスに関するもの」と、...

「ジャンベ」とはアフリカの打楽器のことで、主にマリンケ族やバンバラ族などギニア共和国を含む西アフリカの民族の伝統打楽器です。「ジェンベ」とも「ジンベ」とも呼ばれています。胴体は深く木をくりぬいて、主に山羊の皮が張られている片面太鼓です。胴の上部は丸みをおびて、中央がくびれたゴブレット形をしています。胴体には様々な模様、装飾がほどこしてあり、アフリカの代表的な民族楽器の「ジャンベ」としてだけでなく、...